奥出雲観光スポット

一覧へ
次へ
横田郷土資料館

横田郷土資料館

たたら製鉄と良質米の産地として知られる島根県奥出雲町の古民家を活用し、1986年にオープンしました。

 

 

昔ながらの農機具や民具を地元の人たちに提供してもらい、展示施設としてスタート。

 

 

お年寄りがわら細工を作ったり、愛好者がお茶会を催したり、県外の人たちに田舎の風情を味わいながら、食事を楽しんでもらう場所としても人気を集めています。

 

集まった農機具、民具は約六百点。脱穀に使う「どろはうす」や牛に引かせて田起こしに使った「すき」、わらみのわらじなどの家庭用品が二階の展示室に並んでいます。

 

一階は八畳の和室三部屋に土間、いろりがあり、農家の生活を今に伝えています。「この周辺のたたずまいが現代に残っています。

 

 

 

 

すぐ隣の伝習館では地元の高齢者十人が、わらじやしめ縄など、わら細工作りが行われています。

 

 

 

また、枯れ山水の庭園を使ってコンサートをしたり、お茶会や俳句の会など幅広く使われています。

 

 

 

 

◆お問合せ先:奥出雲町教育委員会

住所 島根県仁多郡奥出雲町下横田474
連絡先 0854-52-2680(奥出雲町社会教育課)
 
営業時間 午前9時~午後5時/冬期休業(12~2月)「電話にて確認ください」
休業日 毎週月曜日
駐車場 あり
一覧へ
次へ