勝手に奥出雲探求レポート

前へ
一覧へ
次へ

奥出雲町の水汲みスポット紹介~その2~

奥出雲町の水汲みスポット紹介~その2~

●福寿水とは・・・

福寿水の近辺にある鯛ノ巣山に降り注いだ雨が地下に浸透し、福原峠では昔から良い湧水が湧き出していたそうです。

平成8年に県道の拡幅工事に伴い、真砂岩から冷水が湧き出したんだそうですよ。

そこで地元では、健康によく寿命を大切にする願いを込めて“福寿水”と名付けたようです。

“福寿水”へは、国道432号線を高野方面に向かい、県道掛合上阿井線を右折、約1kmの県道沿いにあります。緑の看板が目印です。

おススメ情報☆鯛ノ巣山!

巨岩や渓流、滝など見どころが多く、山頂付近のブナ林は、初夏には新緑、秋には紅葉が楽しめます。イザナミノミコトが山腹の籠り岩で出産し、めでたいので「鯛」の字を当てた諸説があります。

☆歩行時間 約2時間(駐車場から山頂まで)

☆歩行距離 約2.5㎞

☆トイレ 登山口にあり

☆山小屋 なし

☆駐車場 大型バス3台、マイクロバス4~5台、普通車10台

●叶谷の湧水とは・・・

以前は、湧き水ではなく、谷を流れる小さな沢の水だったようですが、県道の改良の際に切り開かれた斜面から冷たい水が湧き出し水汲みスポットとなりました。

JR八川駅前で県道上阿井八川線を右折、約3kmの峠付近にあります。龍の石造から流れ出るのが目印です。

おススメ情報☆大原新田!

叶谷の湧水から、馬木方面に車を走らせると日本の棚田百選に選ばれている「大原新田」があります。

江戸時代末ごろ鉄師絲原家が鉄穴流しの手法を用いて造成した棚田の代表的なものです。

たたら製鉄についてはこちら↓

http://www.okuizumogokochi.jp/5043

絲原記念館についてはこちら↓

http://www.itoharas.com/

夏には青々とした稲が、秋になると青々とした稲は黄色に変わり、辺り一面に黄色いじゅうたんが広がります。

この景色を見ると、食べたくなっちゃいませんか?そう!仁多米を!!

お米が一粒一粒がしっかりしており、甘味がある仁多米は、冷えてもおいしいさ十分♡

美味しさのあまり、いくらでもたべれてしまうのが少し怖いですが、町内で是非購入して、思い出の品として、食べてみて下さいね。

奥出雲町の水汲みスポット地図はこちら↓

http://www.okuizumogokochi.jp/files/2015031817580344515.pdf

ミッションコンプリート…

奥出雲町には水汲みスポットが3か所あります。

水汲みスポット近くには観光スポットが多数あり、併せて楽しめます。

長い冬が終わりました!奥出雲町の春を満喫しに来てくださいね。

 

 

前へ
一覧へ
次へ

コメント(0)

ニックネーム

6文字まで / 公開されます

メールアドレス

公開されません

メッセージ
顔マーク 顔マーク

好きな画像を1つお選びください。サイト上でご自身のマークとして表示されます

投稿キー
投稿キーを入力
上の数字と同じものを入力してください