勝手に奥出雲探求レポート

前へ
一覧へ
次へ

奥出雲町の水汲みスポット紹介~その1~

奥出雲町の水汲みスポット紹介~その1~

こんにちは、奥出雲ごこち事務局「い~ちゃん」です。

「もう降らないだろ~~」と思っていた3月2週目になんと大雪が降りました(T_T)

天気予報で大雪マークが出ていましたが、また、テレビが大騒ぎしてるよ~^_^;と呆れていました。

しかし、本当にたくさんの雪が積もったので、おべました…。

そして、3週目から、日中の気温が20℃近くなり、暖房もいらなくなりました。

今まで、ダウンにカイロの日々だったのが信じられないくらいです。

室内でじっとしているのが、もったいないくらい!!

そんなわけで、ドライブに行ってきました。

●延命水とは・・・

奥出雲おろちループに向かって国道314号線を真っすぐ車を運転していると、左側にJR出雲坂根駅があります。

ここにあるのが「延命水」。

かつて、タヌキやキツネが沢山棲んでおり、しかも寿命が100年を超える古ダヌキが好んで飲んでいたんだそう。

そこから、“延命水”と名付けられたそうですよ。

延命水は、舞茸奥出雲(株)の前にもあります。舞茸奥出雲(株)は国道314号線沿い、横田方面に車で約3分。

おススメ情報☆舞茸奥出雲(株)!

大ぶりの舞茸は、旨味が凝縮しており、とっても食べやすく、柄まで食べられるのが特徴!!

サラダ油に塩コショウのみでOK。

一口食べると・・・思わずバター使ってる??と聞いてしまいますよ。

「ちょっときのこは苦手・・・」という方も一度はお試しください。

工場前で直売をしているので、是非ともお立ち寄りください。

舞茸の他に、乾燥舞茸、椎茸、乾燥椎茸、舞茸ご飯の素、地元野菜等地元食材が揃っていますよ。

 

もう1つおまけでおススメ情報☆トロッコ列車「おろち号」!

平成27年4月4日より主に、金・土・日・祝日に運行を開始するトロッコ列車「奥出雲おろち号」。(運行日は月によって変更されます)

 木次線木次駅~備後落合駅を1日1往復します。

(一部の日程は、出雲市駅からの片道延長運行日は月によって変更されます)

窓ガラスがなく、開放的な車内で地元の特産品を堪能しながら、山々の景色を見る事ができます。

今まで雪で覆われていた山々の葉は青々と茂り、とても気持ち風を感じる事ができるんですよ。

また、急勾配をジグザグと登る珍しい三段式スイッチバックを体験できるんです!!

これがまた何とも不思議な体験(>_<)

出雲坂根駅では8分の停車があり、ここに延命水があります。

焼き鳥も販売しているので、車外に出てみるのもおススメ。乗り遅れには注意して下さいね。

木次線トロッコ列車「奥出雲おろち号」についてはこちら↓

http://www.hiikawa-summit.info/orochi/

前へ
一覧へ
次へ

コメント(0)

ニックネーム

6文字まで / 公開されます

メールアドレス

公開されません

メッセージ
顔マーク 顔マーク

好きな画像を1つお選びください。サイト上でご自身のマークとして表示されます

投稿キー
投稿キーを入力
上の数字と同じものを入力してください