奥出雲観光スポット

前へ
一覧へ
次へ
奥出雲たたら製鉄及び棚田の文化的景観

平成26年3月18日に、奥出雲町の棚田風景が『文化的景観』に選定されました。

 ☆文化的景観とは・・・

先人たちが日々の営みにより、自然に働きかけながら、

少しずつ長い歳月を経てつくりあげたもので、

地域の人々の生活や生業および当該地域の風土によって形成された景観を指し示すものです

 

奥出雲地域は、たたら製鉄の原料となる良質な砂鉄が採掘され、

燃料となる薪炭林が豊富であるという恵まれた自然環境のため、

全国屈指のたたら製鉄地帯に発展していきました。

たたら製鉄の規模が大きくなり、砂鉄の需要も増加した事により、

効率よく砂鉄を採取する方法として「鉄穴流し」という技術が生み出されました。

鉄穴流しについてはこちら→http://www.okuizumogokochi.jp/139

この鉄穴流しで流された跡地は、放置されることなく、棚田に妬かれて、美味しいお米が作られています。

鉄穴流し跡地に妬かれた追谷集落の棚田景観

鉄穴流し跡地に妬かれた福瀬集落の棚田景観

大原新田は、日本の棚田百選に選ばれています。江戸時代末ごろ鉄師絲原家が鉄穴流しの手法を用いて造成した棚田の代表的なものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

住所 仁多郡奥出雲町
連絡先 0854-52-2680(社会教育課)
 
営業時間 なし
休業日 なし
前へ
一覧へ
次へ