勝手に奥出雲探求レポート

前へ
一覧へ
次へ

船通山カタクリ登山2014~その1~

船通山カタクリ登山2014~その1~

こんにちは。

奥出雲ごこち事務局い~ちゃんです。

4月29日と言えば・・・「船通山カタクリ登山」。

毎年この日に行われる恒例行事です。

い~ちゃんは、今回で6回目となる船通山登山!!

そろそろこの山にも慣れたぜ(^_^)vと思っていたら、なんと天気予報は雨!?

本当に登るの??中止??と前日まで大騒ぎしましたが、登りました。

4月29日(祝・火) 午前8時30分。

空を見上げると・・・

どよ~~~~~~ん。

かろうじて降っていませんが、いつザアザア降ってきてもおかしくない状況。

私の心もどよ~~~~~ん。

山は寒いので、とにかく着込む。そして、いつ敵(雨)が向かってきてもいいようにカッパも羽織り、いざ出発。

 

今回は、亀石コースから登りました。

☆船通山講座☆

船通山は標高1142.5m。

亀石コースと鳥上滝コースの2つがあります。

○亀石コース・・・渓流沿いの緩やかな登りとブナ林の横手道をゆっくり散策できます。「上り→平坦→上り」となっており、登山初心者の方におススメです。

亀石コース登山口駐車場    マイクロバス1~2台/普通車20台


○鳥上滝コース・・・渓流沿いの石畳の道と滝、自然林の山道を歩く、やや登りのきついです。

登りっぱなしの鳥上滝コースの方が若干、所要時間は短いです。

鳥上滝コース登山口駐車場   マイクロバス1~2台/普通車25台

 ※お手洗いは、「亀石コース登山口」「山頂」にあります。

※「斐乃上温泉 斐乃上荘」「民宿たなべ」から各コース登山口までは、道が狭く、すれ違う事が困難です。ご注意ください。また、大型バスは通る事ができません。

船通山登山道マップはこちら↓

https://www.okuizumogokochi.jp/files/201405021347412112.pdf

地元、山の会の方から草花の説明を聞きながら、ゆっくり登山。

登山口を出て、渓流沿いで発見したのは、「こごみ」「ゴマギ」。

左)「こごみ」は天婦羅にして食べるとおいしいですよ。もちろん、ここでは取らないでくださいね!!

右)「ゴマギ」は触ると、胡麻の匂いがするんです。団子餅が食べたくなります。


ここには、「トリカブト」などの危険な植物も生えています。

「トリカブト」と聞くとサスペンスを思い出しちゃいますよね。

可愛い花がたくさん咲いていました。

雨が降った後だったので、葉っぱが青々として、活き活きとしていました。

 

頭上では「ほ~ほけきょ」と鳥が鳴き、日頃の疲れが癒されるようです。

山頂まであと少し・・・続きは~その2~をご覧ください。

前へ
一覧へ
次へ

コメント(0)

ニックネーム

6文字まで / 公開されます

メールアドレス

公開されません

メッセージ
顔マーク 顔マーク

好きな画像を1つお選びください。サイト上でご自身のマークとして表示されます

投稿キー
投稿キーを入力
上の数字と同じものを入力してください