奥出雲観光スポット

前へ
一覧へ
次へ
みざわの館

三沢地区に住む方が、地域活性化のために「とんぼの会」を結成されました。「とんぼの会」は山陰有数の山城「要害山三沢城跡」の麓にある空き家を改修し、宿泊施設を経営しています。「要害山三沢城跡」は、戦国時代、尼子氏と毛利氏の狭間に揺れながら、280年あまり続いた戦国武将・三澤氏の活躍が偲ばれる歴史ある中世の山城です。標高418.5m、所要時間は片道20分です。途中に出雲國風土記ゆかりの「三沢の池」があります。登山後は、みざわの館で休憩して下さい。要予約で昼食、夕食、宴会の利用も可能です。道が狭いので、気を付けてお越し下さい。

入口                     休憩所

 

和室3部屋(施錠なし)

 

地元の野菜を使った季節の食事(例)

バスルーム

みざわの館から見える風景

「要害山」入口。みざわの館の横にあります。

「要害山」入口前にはお手洗いがあります。

駐車場は坂になっています。

施設内容:和室3部屋(1泊につき1組 ご利用2名様以上10名様まで)

ご利用料金:上記連絡先までお問い合わせください。

※休憩所のご利用は無料です。

ご予約:当施設は完全予約制です。

※原則として、1週間までにご予約下さい。

 

 

 

 

 

住所 仁多郡奥出雲町河内36番地
連絡先 0854‐54‐1060
 
営業時間 午前9時~午後5時
休業日 毎週火曜・水曜日・年末年始
ホームページ
・・・・・読み込み中です
前へ
一覧へ
次へ