勝手に奥出雲探求レポート

前へ
一覧へ
次へ

奥出雲町「亀嵩ツアー」~亀嵩周辺 編~

奥出雲町「亀嵩ツアー」~亀嵩周辺 編~

先日、「亀嵩駅 扇屋そば」さんに伺いインタビューをさせて頂きました。(インタビューはその1をご覧ください)駅長兼店長は「もっともっと亀嵩についてたくさんの人に知ってほしい」とおっしゃていました。まだ、知られていない亀嵩を紹介します。

①【湯野神社】

神社の創建は不明。三代実録や出雲風土記に所載された神社であり、約2000年の歴史と考えられている。亀嵩温泉の医薬の守護神として創建。近辺の川辺に湧き出る薬湯は、創傷・瘡に特効があり、又飲んで万病に効くと言われた。また、亀嵩が舞台となる松本清張名作「砂の器」は映画化、テレビドラマ化されている。ロケ地でもあるこの神社には記念碑が建立されている。

 
↑境内の「大欅」は樹齢約400年以上と言われており
町の天然記念物に指定されている。
↑こんなに可愛い外灯がある
↖湯野神社登場
↑静かな参道を通ると・・・
詳しくはコチラ→http://www.okuizumogokochi.jp/252

②【亀嵩温泉 玉峰山荘】

「出雲国風土記」に玉作の神が宿る山として記された玉峰山の山懐から湧き出る温泉で、古くから薬湯として大切に守られてきた。玉峰山荘には、木と岩の内風呂と露天風呂があるほか、山陰唯一の「砂風呂」(天降石サンドバス)がある。全身をその中に埋める最新版砂風呂で、美容と健康に特効があると言われる。

↑露天風呂・家族風呂・ジェット風呂・サウナもあり

↑亀嵩よしゃこい市 地元特産品を販売

↖山陰唯一のサンドバス

住所:島根県仁多郡奥出雲町亀嵩3609-1

tel:0854-57-0800

詳しくはコチラ→http://tamamine.jp/

③【道の駅 酒蔵奥出雲交流館】

酒蔵奥出雲交流館は、平成16年12月に奥出雲酒造株式会社の敷地内にオープンした地元特産品販売及び情報発信拠点施設。平成19年には同交流館が道の駅としても認定され、多くの観光客への情報発信及び休憩施設となった。西の横綱と呼ばれるコシヒカリ『仁多米』の販売や、地元特産品の展示販売、奥出雲酒造の酒及び焼酎・リキュールを販売。

↑さまざまな種類のお酒がずらり    ↑日本酒、焼酎、甘酒まで様々な試飲もできる

男性に人気

仁多米 大吟醸 改良八反流     ↑千壽之泉 きっりとした辛口

フルーティーで香り高い。

平成24年全米日本酒観評会 金賞

女性に人気

リキュール焼酎ベースに果実を加えた物で飲みやすい。

その他のおススメ

杜氏の極め酒 純米酒 原酒

パッケージが新聞紙というおしゃれなお酒。

山椒焼酎 うおへん

さわやかな山椒の香りが楽しめる。どんな魚にも合う。

本格米焼酎 亀嵩

アルコール度数42度。まろやかな口当たり。

住所:島根県仁多郡奥出雲町亀嵩1380-1

tel:0854-57-0888

詳しくはコチラ→http://www.okuizumosyuzou.com/

今回のミッションコンプリート・・・亀嵩には、温泉・酒蔵・神社などがあり、1日中楽しむことができる!宿泊をして亀嵩以外の地域を散策するのもいいかも♪お土産はもちろん道の駅 酒蔵奥出雲交流館&亀嵩よしゃこい市でヽ(^o^)丿

 

 

 

 

 

 

 

 


前へ
一覧へ
次へ

コメント(0)

ニックネーム

6文字まで / 公開されます

メールアドレス

公開されません

メッセージ
顔マーク 顔マーク

好きな画像を1つお選びください。サイト上でご自身のマークとして表示されます

投稿キー
投稿キーを入力
上の数字と同じものを入力してください