勝手に奥出雲探求レポート

前へ
一覧へ
次へ

『仁多乃炎太鼓』神話博しまね・おもてなしステージに出演しました!!

『仁多乃炎太鼓』神話博しまね・おもてなしステージに出演しました!!

 

こんにちは。皆さんお盆はどう過ごされましたか?

県外に住む方々の里帰りにより、沢山の県外ナンバーの車を見かけましたよ(^O^)

久々の故郷の空気、母の味を堪能された方は多いのではないでしょうか。

さて、出雲で開催されている「神話博しまね」でも県外ナンバーを多く発見!!

8月15日(水)は沢山の人が訪れていましたヽ(^o^)丿

仁多乃炎太鼓がおもてなしステージでパフォーマンスをするので是非見てもらいたい、と思いながら会場へ向かいました。


古代よりの歴史、鉄師の魂、燃え盛るたたらの炎をモチーフに、先人たちの熱き思いを太鼓を通して伝えて行くため、そして故郷奥出雲

をもっと知っていただくため「仁多乃炎太鼓」は誕生したそうです。


この日は4曲を披露して下さいました。

「SAZARE」は、5人でのパフォーマンス♪

きりっとした顔で、1人としてたたき遅れなどなく、5人の息ぴったりの完璧なユニゾンでした♪

「仁多乃炎太鼓」は、大中小さまざまな種類の太鼓での演奏です。

真ん中にたたらをイメージした大きい太鼓が置かれており、たたらの炎が上がっている様子を表現しているそうです。しかし、誰一人として演奏がはじまっても一向にその中央の太鼓をたたく様子がありません。

「なんで?」と思っていると・・・突然、大きい太鼓のまわりでたたいている5人が一斉に大きい太鼓に群がり・・・たたき始めました。

威勢のいい掛け声と共にド迫力のパフォーマンス!!本当にたたらの炎が上がっているみたい!

「打てや囃さん」は笛、肩にかける「抱え桶太鼓」とカスタネットのような「チャッパ」が加わり思わず手拍子したくなる陽気な音楽。お客さんもノリノリ♪で楽しそうに見ておられました。

パフォーマンスが終了すると、お客様の大きな拍手✌

素晴らしいパフォーマンスに値する大きな拍手が喝采でした。


終了後、仁多乃炎太鼓の方にインタビュー。

近くで見ると・・・若いお嬢さん!?(しかも、色白の綺麗な方でした)

い~ちゃん「どれくらい練習してるんですか?」

綺麗なお姉さん「週に2回です」

い~ちゃん「約40分間ずっと腕を上下に振りっぱなしですが、痛くなりませんか?」

綺麗なお姉さん「お客さんの笑顔を見てれば全然気になりません」

どうりでこんな素晴らしいパフォーマンスが出来るんですね、納得です。


「仁多乃炎太鼓」の皆さんの演奏を聴き、皆さんの故郷への熱い思いを感じる事が出来ました。

前回の仁多民謡教室同様、奥出雲町民として私も誇りに感じました。

本当にありがとうございました。

 

松江で風神と雷神というオシャレな居酒屋さんを経営するお兄様の出身はナント!奥出雲町!「神話博しまね」では奥出雲町の味を提供してくれます。奥出雲町の味を堪能できますよ。こちらも要チェックです!

(左)仁多米使用「稲穂ワッフル」アイスクリーム付き

 

【仁多乃炎太鼓公演予定】


第7回奥出雲太鼓祭


日程:平成24年10月7日(日)

時間:開場 13:00  開演 15:00

会場:奥出雲町三成公園野球場(奥出雲病院前)

問合せ先:奥出雲太鼓祭実行委員会 090-2290-5902

入場料:

大人/前売券 2000円(当日2500円)

高校生・大学専門学校生 1000円(前売り当日共)

中学生以下無料

前売り券発売所:

島根県民会館チケットコーナー

出雲市民会館

仁多ショッピングセンターサンクス

横田ショッピングセンター蔵市


第7回奥出雲太鼓祭の詳細がコチラ

仁多乃炎太鼓の詳細にいてはコチラ

 

 

・・・・・読み込み中です
前へ
一覧へ
次へ

コメント(1)

ニックネーム

6文字まで / 公開されます

メールアドレス

公開されません

メッセージ
顔マーク 顔マーク

好きな画像を1つお選びください。サイト上でご自身のマークとして表示されます

投稿キー
投稿キーを入力
上の数字と同じものを入力してください

スサノオくん   2012-08-27 10:04:22

い~ちゃん、こんにちは。 「仁多乃炎太鼓」の記事は臨場感溢れたコメントで、その場に居るように感じましたよ。 とうとう、い~ちゃんも「奥出雲町民として、誇りを感じる」と言えるようになりましたね!! 町民の気持ちになって書く記事は、気持ちが籠もっているように感じられます。 これからも頑張ってくださいね。(ファイト!!)