勝手に奥出雲探求レポート

前へ
一覧へ
次へ

ホームスティ in 奥出雲<奥出雲町で文化・交流体験編>

ホームスティ in 奥出雲<奥出雲町で文化・交流体験編>

 

アメリカの高校生は日中何をしていたかというと…奥出雲町の文化を学び、奥出雲町の方々と交流をしました。

 

三沢・布勢・亀嵩・高尾・八川小学校を訪れ、小学生に日本語を教えてもらい、小学生に英語を教えてあげました。

おはじきやコマ、あやとり、お手玉などの昔の日本の遊びをしました。

奥出雲の小学生は凄い!手を繋いだり、抱きついたり、人懐っこくてすぐにお友達になっていましたよ。

虫と戯れる高尾っ子の姿を見て、シカゴに住む都会っ子の高校生たちは度肝を抜かれていました(ー_ー)!!

約2週間のホームスティの内、4日間は横田高校に通いました。

日本の学生さんと一緒に授業を受け、部活にも参加したんですよ。

高校生が英語を習っている事や同い年という事もあり打ち解けるのに時間はかからなかったようです。

 

そろばん作りを体験し、自作のそろばんを使ってみました。

先生は、伝産会館でそろばんを習う学生さん(^O^)

高校生の理解力の早さにびっくりしました!!

その後は、日本の学生さんがそろばんをする所をみせてもらいました。

とにかく計算が早い!しまいにはエアそろばんで完璧に計算をしていました。

高校生も「Oh my God!」「You are incredible!」の一言。

物珍しいようで日本の学生さんが真剣にそろばんを弾いている横で、真剣に写真を撮っている高校生を多数目撃しましたよ。

あっという間に日が経ち、お別れが近づいてきました。

アメリカの高校生、横田高校生、ホストファミリー、スタッフを交えてさよならパーティーを開催しました。

さよならパーティーは大いに盛り上がりました。

横田高校の有志の学生さんがパーティーの料理を用意してくれました。

おにぎり・筑前煮・ピザ・ほうれん草のお浸し・すき焼きを日本とアメリカの高校生が一緒に手作りしてくれました。

食材は地域の皆さんから分けてもらったもの♪

地域の皆さん大変お世話になりました。

食材集めや調理の時にお互いに積極的にコミュニケーションを取り、国際交流を楽しんでくれたようです。

ホストファミリーからは手紙のプレゼント。

涙、涙・・・ハグ、ハグ・・・短い期間でしたが、親密な時間を過ごせた証拠ですね(T_T)

長いようで早かった奥出雲留学は6月19日で終了。

朝6時45分に奥出雲町役場横田庁舎を出発。

京都・東京を観光し、26日に故郷であるアメリカに帰られました。

奥出雲町民みんなで精一杯お迎えした日本留学、アメリカの高校生にとっていい思い出になったみたいヽ(^o^)丿

私たち奥出雲町民もとっても楽しかったですね。

また、来年も素晴らしい出会いがあるといいですね。

どこの国からでも奥出雲町でお待ちしてますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前へ
一覧へ
次へ

コメント(2)

ニックネーム

6文字まで / 公開されます

メールアドレス

公開されません

メッセージ
顔マーク 顔マーク

好きな画像を1つお選びください。サイト上でご自身のマークとして表示されます

投稿キー
投稿キーを入力
上の数字と同じものを入力してください

奥出雲ごこち事務局   2012-07-31 09:39:11

かじしんさんありがとうございます。 私たちはいつでもお待ちしてますよ! 是非奥出雲町に遊びに来て下さい。

かじしん   2012-07-30 12:33:36

奥出雲に行ってみたいと思いました☆