キャンペーン

第5回「恋いうた」募集  「愛を叫ぼう!」短歌で詠む「恋いうた」大募集!!  応募締切 2015 6/10 (金)まで  縁結びの地でもある出雲地方今回は、「恋い」をテーマにした短歌を全国から大募集! 淡い「恋い」、切ない「恋い」、情熱的な「恋い」などなど、あなたの想いを「短歌」にして伝えてみませんか?入賞作品は、行燈に記し、夏の夜を彩ります。
八雲立つ 出雲八重垣 妻籠(つまご)みに重垣作る その八重垣を とは、古事記に記載された日本で最初の歌。須佐之男(スサノオノミコト)が櫛名田比売(クシナダヒメ)と結婚し、共に暮す宮殿が完成した時に詠まれた歌です。また、明治の歌人、与謝野鉄幹・晶子夫妻は、山陰吟行の際に島根県仁多郡奥出雲町の出雲國風土記に登場する「鬼の舌震」を訪れ短歌を詠まれました。「鬼の舌震」は、美しい姫を恋い慕う鬼(日本海のワニ(サメのこと))の片思いの伝説が残っている場所でもあります。そんな夫婦愛、恋にまつわる出雲は「縁結びの地」としても有名です。
「恋い」をテーマにした短歌を詠み、あなたの想いを行燈で灯しませんか?奥出雲町三成本町通り商店会では、平成23年より与謝野夫妻の山陰吟行を記念し、地元のお祭り時に短歌を募集。優秀作品を行燈に記して飾るイベントを開催してきました。そして、平成24年からは、三成本町通り商店会と奥出雲ごこちがコラボレーションをして全国的に募集を開始。毎年数多くの作品のご応募を頂いています。今年も入賞作品は奥出雲町三成本町通り商店会さんの協力を得て、夏のお祭り時期に行燈に記し、町中を彩ります!
○昨年の受賞作品・奥出雲町長賞/ 君を待つ 時間がすこし 好きになる ビニールの傘に 透き通る雨 /  木下美樹枝さん  /  ・三成本町通り商店会賞/ 雨音が やけに淋しく 響くから 次に会う日の ペティギュアを塗る/  ゆうちゃんさん  /  ・奥出雲ごこち賞忘れへぬ さやけき君の えくぼかな 藤咲く小径を 尋ねし朝の  玉峰さん

ボタン:応募する

お題

短歌で詠む「恋いうた」大募集!
「恋い」にをテーマにした短歌を五・七・五・七・七の五句体(31文字)でお送りください。

主催

三成本町通り商店会・奥出雲観光協会

締切

2016年 6月10日(金)迄
(※当日の消印有効。WEBフォームで申込の場合は6月10日23:59迄受付)

応募方法

WEBサイト「奥出雲ごこち」の応募フォーム、または、奥出雲観光文化協会宛にハガキでご応募ください。お送り頂く際は作品と筆名(ニックネーム)の他、お名前(ふりがな)・ご住所・連絡先・メールアドレスを記載してください。1回のご応募には2首迄記載頂けます。

応募先

    • WEBでご応募の場合
      WEBサイト「奥出雲ごこち」応募フォーム (応募する)
    • ハガキでご応募の場合
    • 奥出雲観光文化協会 短歌募集係宛

    〒699-1511島根県仁多郡奥出雲町三成558-6

応募条件

日本国内に限る。未発表作品に限る。一人2首に限る。

審査員

三成本町通り商店会委託審査員

優秀賞
・奥出雲町長賞       <奥出雲町特産品10,000円分>   1首
・三成本町通り商店会賞   <奥出雲町特産品10,000円分>   1首
・山之口商店会賞      <奥出雲町特産品10,000円分>   1首
・絲原記念館賞       <奥出雲町特産品10,000円分>   1首
・奥出雲ごこち賞      <奥出雲町特産品10,000円分>   1首
・山陰合同銀行三成支店長賞 <奥出雲町特産品10,000円分>   1首
・島根信用金庫仁多支店長賞 <奥出雲町特産品10,000円分>   1首

入賞
・「鬼の舌震」内 舌震亭 割子そば無料券        30首

※「優秀賞」受賞者には、三成本町通り商店街内「曽田旅館」1泊(朝食付)無料宿泊券を各1名分プレゼントします。
(注:無料宿泊券は、7月20日のみ利用可能で受賞者本人又は家族に限ります。)

作品の取扱

入賞作品37首は、行燈(あんどん)に記し、町内のお祭り<「三成えびす祭り」、「三成愛宕祭り」、「お盆」>に展示します。入賞以外の作品は「三成えびす祭り」「三成愛宕祭り」において冊子にて展示させて頂きます。

作品の使用権等

応募された作品の版権は主催者に帰属します。応募作品は返却致しませんので予めご了承ください。

入賞作品の発表

平成28年7月上旬頃、WEBサイト「奥出雲ごこち」にて発表、及び入賞者には、
ご本人宛にメールまたは郵送にて通知致します。

ボタン:応募する