プレゼント

奥出雲で作られた商品や奥出雲に関連するグッズを抽選でプレゼントしちゃいま~す。
早速、登録してプレゼントをGETしよう!

3月のプレゼントは「雲州忠善刃物製包丁・雲州幸光刃物製包丁」

3月のプレゼントは「雲州忠善刃物製包丁・雲州幸光刃物製包丁」

当選数 2名様
応募期間 2017/3/1~3/31

日本遺産「出雲国たたら風土記 ~鉄づくり千年が生んだ物語~」認定記念 第9弾‼

今月のプレゼントは…「雲州忠善刃物製包丁・雲州幸光刃物製包丁」

 

たたら製鉄で作った鉄は純粋な鉄である。

しかし、成分は一定ではないので、加熱、鍛錬をして成分を均一にするのである。

その仕事をするのが、大鍛冶屋(おおかじや)といった。

成分と形を整えた鉄の塊を、全国の刃物産地に供給したのである。

その塊は、包丁材料だからなのか刃物の形のためなのか、包丁鉄と呼ばれていた。

 

奥出雲町にはかつて30数軒の鍛冶屋があったそうです。

包丁のような生活道具を作る鍛冶屋、農具を作る野鍛冶と、分業をしていました。

ところが時代と共に鍛冶屋も減ってしまい、鍛冶屋は2軒のみとなりました。

雲州忠善刃物は包丁専門でしたが、今は農具も作っています。

また、日本刀鍛冶としても活躍していました。

雲州幸光刃物はかつてたたら場の大鍛冶屋でしたが、包丁を作る鍛冶屋になりました。

 

奥出雲町で鍛冶屋があったのは、材料となる鉄を作っていたためといわれます。

また、たたら場の大鍛冶屋で成分調整をする技術者がいたためとも言われます。

現在の包丁はたたらの技術を活かして作られた安来ハガネに変りましたが、たたら製鉄が奥出雲町の伝統技術の基となっていることは間違いないことです。

 

奥出雲町発の「逸品」を奥出雲ごこちメールマガジン「奥出雲だより」新規登録の方から雲州忠善刃物または雲州幸光刃物包丁2名様にプレゼントです!!

 

奥出雲便りを受け取ってプレゼントをゲット!

注意事項

●応募条件

メールマガジン「奥出雲便り」登録をされた方に限ります。
登録時のみ対象となりますのでご了承ください。

●当選発表

上記対象者の中から厳正な抽選の上、当選者にメールでご連絡し発送をもって発表に替えさせていただきます

●注意事項

当選者の発表は厳正な抽選の上、奥出雲ごこち運営事務局(以下「事務局」という)から当選者の方に電子メールにてご連絡させていただきます。
※キャンペーン申し込みは日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。また賞品の発送は日本国内に限りますので、予めご了承ください。
※当選の権利を他人に譲渡または換金・変更することはできません。
※賞品の写真はイメージであり、デザイン、色、仕様は予告なく変更する場合がございます。また、メーカーの欠品・リコールその他、やむを得ない事態が生じた場合、同等の経済的価値を持つ賞品に代替させていただく場合がございます。
※ご記入いただいたお客様の個人情報につきましては、当選のご連絡、賞品の発送に利用いたします。また、マーケティングなどの目的のため個人を特定しない統計的情報の形で利用させていただきます。
(その他お客様の個人情報の取扱につきましては、「個人情報保護方針」をご参照ください。)

プレゼントを提供してくださるスポンサー企業募集!

奥出雲ごこちサイトで、プレゼントを提供くださスポンサー企業を募集しています。
奥出雲町内に限らず、奥出雲産品を使った商品や、関連する商品をご提供いただければと思います。
ご興味いただけましたら、奥出雲ごこち運営事務局までご連絡くださいませ。

お問い合せ