勝手に奥出雲探求レポート

一覧へ
次へ

奥出雲の畑じかん【前編】

奥出雲の畑じかん【前編】

みなさん、はじめまして☆★・・コ ン ( ´ー`)ノ チ ャ・・★☆
奥出雲ごこち事務局、みなリンです。今回は奥出雲の地で暮らす人々の暮らしぶりの1コマを切り取ってお届けします。

 

田舎暮らしに興味はありますか?

都会から離れ、自給自足をしながら、ゆったりとした気持ちで自然に囲まれて暮らす。そんな生活を夢みている皆さんもきっと少なくないはず。

そう思っている皆さん必見です!

奥出雲に暮らしながら、農業未体験の2人が農家へおじゃまして、
農業体験をしてきました☆。゚.+(・∀・)从(・∀・)+゚.。☆

 


*:..。o☆★o。..:**:..。o☆★o。..:* *:..。o☆★o。..:**:..。o


体験者 あやぱん、みなリン

お世話になった方
奥出雲町大谷 石原さんのお宅(屋号は廣田屋さん)
田んぼと牛のお世話はお父さん、畑はお母さんの仕事と2人で分担し、
農業をして、ゆっくり、ゆったりした暮らし。

★+今回の体験メニューはこんなかんじ+★
その1 草刈り
その2 蔵の見学
その3 野菜の収穫
その4 干し草集め
その5 牛へのエサやり
その6 牛舎の掃除その7 料理作り

*:..。o☆★o。..:**:..。o☆★o。..:**:..。o☆★o。..:**:..。o

 

【その1】
まずは田んぼの周りの草刈り

初めての「草刈機」石原のお父さんに教わって鼻歌まじりで
ららら~ん゚・*:.♪。.(´∀`人)♪.。.:*・゜

アクセルふかして、スパッと切る。
草たちも切られたことがわからないくらいの方が痛くないから。

切られた草たちも3週間もすれば、ぐんぐん伸びて元通り。
自然の生命力の奥深さ。

ポタポタと落ちる汗を拭くのも忘れて、草刈りに没頭・・・。
お日様のにおいと草のにおい。
腕のだるさと引き換えに、心のだるさはどこかへ吹き飛んじゃいました。


☆彡*:;;;;;;:*☆彡*:;;;;;;:*☆彡*:;;;;;:*

ここで、石原お父さんからの「心が潤う一言」
「自然と会話をしながら、暮らす。静かに暮らすことが何より幸せ」と
真っ黒に日焼けした笑顔がキラキラまぶしい。

☆彡*:;;;;;;:*☆彡*:;;;;;;:*☆彡*:;;;;;:*

 


【その2】

草刈で一汗かいた後は蔵の見学へ ☆⌒d(´∀`♪ぁーぃ

蔵の中にはひっそりと梅、らっきょう、にんにくたちがお休み中

お母さんに無理を言って、外に出してもらいました。
2年ぶりに蔵から出て日の光を浴びて、寝起きでビックリしているところ


その内の1粒をぱくり

美味しくて、美味しすぎて、美味しくて。

*:..。o☆★o。..:**:..。o☆★o。..:**:..。o☆★o。..:**:..。o

お母さんに特別こっそり聞いちゃいました。
梅の酢漬けの美味しくて、美味しすぎる作り方


用意するもの
青梅1キロ、氷砂糖1キロ、食酢150ml、密封できる瓶1つ
1、梅の種を取り、代わりに氷砂糖を1つ入れる
2、梅→氷砂糖→梅→氷砂糖→梅で段々重ね
3、最後にそっと、食酢をかけて
4、しっかりフタをして、待つこと・・・・チクタクチクタク・・・2年

ポイントは「1」手仕事を惜しまないことが、
ふっくらした梅漬けにつながるんですって。

*:..。o☆★o。..:**:..。o☆★o。..:**:..。o☆★o。..:**:..。o


整理された道具たち。

 


使い込まれた1つ1つの道具が誇り高き戦士のよう。

 


【その3】

さてさて、この後は待ちに待った「野菜の収穫」

☆彡*:;;;;;;:*☆彡*:;;;;;;:*☆彡*:;;;;;:*☆彡*:;;;;;;:*☆彡*

お母さんにインタビュー♪
みなリン「どんな野菜を作っているんですか?」
お母さん「うちは畑そんなに大きくないし、自分のところで食べる分しか作らないよ」

「今はきゅうり、なす、トマト、すいか、メロン、じゃがいも、さつまいも、キャベツ、うずら豆、小豆、アスパラ、にんじん、しょうが、さといも、ニンニク、それから、キュウイもなってるわよ」

みなリン「 ヮ才!!(;`・□・´ノ)ノ まさに野菜のデパート」

☆彡*:;;;;;;:*☆彡*:;;;;;;:*☆彡*:;;;;;:*☆彡*:;;;;;;:*☆彡*

 


ここまで育てたのは私ではないけれど、無事に成長した野菜の収穫作業はとっても楽しく、うれしいものヽ(。´∀`。)/その場で採りたての野菜を・・・・

ピーマンをパクリ。苦くない。
かむとじわっと甘い味と口から鼻にかけて抜ける太陽のおいしい香り。
なすってこんなにつやつやお肌なんだ。
丁寧に、大切に育てられた野菜たちはどれも、とびっきりの美味しさ。

→ どうしてこんなにおいしいのか?
→ その秘密は次回【後編】にてこっそりお教えしちゃいます。

☆彡*:;;;;;;:*☆彡*:;;;;;;:*☆彡*:;;;;;:*

ここで、石原お母さんからの「心がほっこりする一言」

「野菜がかわいい。話しかけると必ず返してくれる」
「あんた、しゅん・・・としてないで、頑張りなさいよっ!と話しかけるの」

と無邪気な笑顔。

私もお母さんにそう言ってもらえたら、元気が出て、つやつやになれそう

☆彡*:;;;;;;:*☆彡*:;;;;;;:*☆彡*:;;;;;:*

 

 

◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。

日が昇るとともに畑に出て、
お昼ご飯の後は、ちょっと昼寝Zzz…(*´~`*)。O○ ムニャムニャ
日が沈むとともに早めに就寝
流れにまかせていければいい
ふつうの人のふつうの暮らし

けど、そのふつうが今は「特別な時間」なのかもしれません。

◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。◆。+。


 

と、ここまでお届けしてきました「奥出雲の畑じかん」
【前編】はここまで エエエェェ━(・д・`*)))━ッ!!!

次回、「後編」は
その4 干し草集め
その5 牛へのエサやり
その6 牛舎の掃除
その7 料理作り
オーガニック生活を続けることの楽しさと大変さについてお届けします。


さて、ここで皆さんに問題です
これは何の道具でしょう?εεε(●´∀`)φ ♪

わかるかな・・・・
わかれば・・・・、あなたも今日から「おくいずも畑検定2級」認定者です。

答えは【後編】にて。

一覧へ
次へ

コメント(2)

ニックネーム

6文字まで / 公開されます

メールアドレス

公開されません

メッセージ
顔マーク 顔マーク

好きな画像を1つお選びください。サイト上でご自身のマークとして表示されます

投稿キー
投稿キーを入力
上の数字と同じものを入力してください

ごこち事務局   2010-08-10 22:52:35

「せんママ」さん♪ 素敵なコメントありがとうございます。「子育てと同じ」・・・・ふむふむ。お母さんの愛情いっぱいの声かけが野菜をつやつやにしたように、子どもに愛情いっぱいたっぷり注げば・・・、つやつや満点の笑顔が返ってくるわけですねぇ。

せんママ   2010-08-06 12:59:51

こんにちは。 私も奥出雲町に住んではいますが、農業は…未知の世界です。 もっぱら野菜は買っています。 このレポートを見ていたら、なんだかとっても野菜たちが嬉しそうな顔をしているように見えました! きっとお母さんの声がけのせいですね!! 子育てと同じだなぁ・・・しみじみ せっかく田舎に住んでるので野菜作りやってみようかなぁって思いました。 みなリンさん、とってもいい表情してます!! 後編、楽しみにしてまーす★